犬のオブジェクトに見えますが、胎内にお骨を収めることができる「ペットのお墓」です。

犬の置物に見えますが、胎内に亡くなったペットの遺骨や遺髪を納めることができるペット墓です。
墓石の型をしたペット墓とは異なり、生前の姿を偲ぶデザインです。通常の墓石のように機械で削りだすのではなく彫刻職人が1つずつ手作業で造るペット墓です。

※ワンハート・ストーンは2004年に特許庁に実用新案登録されました。また商標登録もされております。